読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

【STEP1】世界への旅は計画的に。ルートを決めて、効率よく周ろう!#世界一周したのは旦那だ!

さて、旅に出るにあたって最も重要なこととは何でしょう。

「楽しむこと」

「視野を広げること」

なるほどその通り。ふらりと一人旅もオツなものです。

 

しかし今回目指すのは安全で気心知れた日本国内の旅行ではなく、世界

それも一カ国ではなく、一周ぐる~っとまわってしまおうというものです。

それを踏まえた上で上記の質問に答えるとするなら、

「決められた期間で見たいところ行きたいところを網羅し、きちんと帰ってくること」

これを私は最重要項目にあげたいと思います。

f:id:niconicoiccan:20160402211547p:plain

右も左もわからない外国でこの問題をクリアするためには

入念な下調べ事前の計画が必要です。

何とかなるなると思っていては、絶対帰ってこられません。

気付けば大使館のお世話になっていること間違いなし。

運良く帰って来れても何も得られない旅路となってしまうでしょう。

 

そこで今回の記事【STEP1】では、

まずはしっかりと旅行での目的を決め、それを実現するための

安全かつ無駄のないスマートなルート作りを目指していきたいと思います。

コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

【STEP1】ルート計画をするにあたって

まずは旅の目的や見たいもの・行きたい場所を書きだしていきます。
なぜなら選ぶルートや旅の期間・時期によって見れるもの・見れないもの、行ける場所行けない場所が大きく変わってくるからです。

 

例えば「本場のハロウィンをこの目で見たい!」と思っていたとします。

ですがその季節にその場所へ行かないことには本場の感動は味わえませんよね。

そういったことのないように、まずは大きな目標を立て、

それに沿ったプランやルートを練っていくことが大切です。

f:id:niconicoiccan:20160402212557p:plain

【まずはあなたの考えを書きだしてみましょう】

①旅の目的は何ですか?世界一周しますか?

横断や大陸のみ等、ひとえに「世界を見る!」と言っても様々です。

 

②出発地点は何処ですか?そして最終地点は何処ですか?

絶対見たいもの、反対に避けたい地域もあれば挙げておきましょう。

日本のように安全な場所ばかりないのが外国の現実です。

事前にしっかり調べておきましょう。


③移動手段はどうしますか?

飛行機(世界一周旅行券)・車・自転車・徒歩いろいろありますね。

その時々で違うでしょうが、まずはメインを何にするかしっかり考えておきましょう。特に旅券の手配パスポートの準備は重要ですからね。

 

④旅行の期間は何日間ですか?

その間の日本の生活はどのようにしますか?(休学・留学など)


資金はどのくらいありますか?

なんとなくで考えると必ず足が出ます。

海外でお金が無くなったら悲惨ですよ!しっかり使える額を算出しましょう。

たびらいツアー予約

いかがでしょうか。

自分が考える理想の旅は実現できそうですか?

予算が足りない、期間が足りない・・・

あると思います。

自分に実現できる範囲で目いっぱい楽しむために、

後悔のない旅になるようしっかり優先順位を決めていきましょう。


うちの旦那を例にあげると・・・

①世界横断

②出発地点:シンガポール(中国だったのが途中で変更)、

 最終地点:アメリカ
③陸路・バックパッカーで歩いて
④280日間
⑤約150万

こんな感じです。

「PCボンバー SMART」

ちなみに世界一周旅行のおおよその資金1年間で約100万円程のようです。
ただ欧州・米国を中心にまわるかアジア・アフリカを中心にまわるか

それによって金額は前後してくるとのこと。

ヨーロッパや先進国は衛生面や食料面で質の高い旅ができる分

費用もお高くなってきますね。

では、書きだしてみたあなたの理想の旅を実現するための

具体的なルートのたて方についてみていきましょう。

具体的に計画してみよう。

まずは世界地図を用意します。

そして行きたいところ・見たいところに、グリグリっとペンで印をつけましょう。
そして、それらを線で結ぶだけでOK。

基本はこれだけなのです。

そしてその大まかな骨組みに飛行機であったり鉄道であったりと

移動方法を調べて書き込んでいき、計画の肉付けをしていくわけです。
骨組みに沿う形で途中の街に点を打ち、繋いでいくのです。

 

これで比較的、自分がどこに行くのかを考えやすくなりますね。

新たに行きたい場所も見つかると思います。

もちろん骨組みに縛られすぎず、どんどん書き足していってください。

 ※②でも触れましたが、このとき危険な地域は必ず避けるようにしましょう。

外務省の渡航情報を参考にするとわかりやすいと思います。

売切れ続出!ロゴが「にゅ」のスニーカー

どうですか?

ルートは定まってきましたか?

これから旅の計画を練る上で必ず随時見直し、書き込んでいきましょう。

行きたい場所が増えてもOK、逆にやむを得ずルートから省く場所も出てくると思います。

例えばインドからトルコへは抜けれなかったり・・・

 

「この旅で自分は何をしたいのか」

その基本が揺らぎそうになった時、目的を見失ったとき、

一枚目の希望と条件を【書きだした紙】を見返しましょう。

諦めず試行錯誤して実行可能な形に計画を持っていくことで、

自分にぴったりの世界周遊ルートが見つかるはずですよ!

 

この記事が気に入ったらシェアしてねっ!!

読者登録も大好物です。

--- あなたのシャツをあなたらしく --- 【Original Stitch】

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com