読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

「赤ちゃんの鼻水が止まらない!」市販の鼻水吸い器が我が家にもたらした悲劇。

f:id:niconicoiccan:20161120143534p:plain

出典:ぱくたそ

 

お久しぶりです。misaです。

ここのところかなり更新をお休みしていたのですが、実は我が家に病気ラッシュが到来しておりました。

季節の変わり目は怖いですね。

 

 

さて、我が家の娘は今もまだだらだらと鼻水を垂らしているわけなのですけれど・・・

この止まらない赤ちゃんの鼻水、困りものですよね。

垂れ流して口に入るのも良くないし、詰まってしまうと苦しがってなかなか寝付いてくれない・・・。

こまめに拭き取っても次の瞬間にはまたたら~り。

こんな時、あなたはどうしますか?

 

鼻水吸い器は使ってはいけない?

 

赤ちゃんの鼻水の吸い取り方にもいろいろありますが、やっぱり一番簡単なのは市販の鼻水吸い器を使うことだろうと思い、今回軽い気持ちでドラックストアで購入しました。

そう、これが悲劇の始まり。

 

使用したのは管の先の片方を赤ちゃんの鼻にさし、鼻水だまりを挟んでもう片方を大人が口にくわえて吸い出すタイプの鼻水吸い器

 

口で直接吸い出すのにはやっぱり抵抗があって、これなら鼻水が直接大人の口には入らない設計になっているし使いやすそう!そう思って選びました。

そしてパパが鼻水吸いに挑戦!

が、管のはまりが悪いのか、娘の鼻水もあまり満足にとれず。

・・・その後、この器具を使ってくれたパパを悲劇が襲ったのです。

 

鼻水吸いに数度チャレンジした翌日、パパは喉にイガイガとした不快感を訴えていました。それは娘と同じ咳の出る風邪へと進行していきます。

そして、娘と違い体調不良でも育児と仕事に追われて休めないパパは・・・肺炎発症。

入院とまではいかずとも、かなりの重症で寝込んでしまうことになったのでした。

 

これだけならばただ娘の風邪が移った話なのですが、主人の職場のママさんも子どもの風邪が移った際、鼻水吸い器を使用したと話していて・・・

 

 

「あれ、そういえば、同じ家にいるのに使ってない私は風邪ひいてないね」

 

 

ここで気付いたのです!

鼻水吸い器を使うとやはり風邪が移りやすくなるのだと!!

 

たとえ鼻水だまりを挟んでいて直接鼻水が口には入らずとも、ウイルスは空気とともにパパの喉へと侵入していたのです!

しかも勢いよく吸い込んだため、通常なら喉で止まるはずのウイルスがダイレクトに肺へ!!!

どうりで健康なパパが急に肺炎なんかになってしまうわけです。

 

というわけで皆さん、口で吸うタイプの鼻水吸い器には要注意です。

一番は小児科で吸引してもらうのが効果的かも。

まぁすぐにまた出てくるんですけど・・・

 

そんな時は、少々値は張りますがこっちの電動の鼻水吸い器を使ってくださいね!

育児で疲れているパパ・ママは平常時より免疫力も低下しています。

ウイルスを吸い込んだらころっと移ってしまいますからね!!

 


 

 

 

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com