読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

母乳が出る出る!娘飲む飲む!!あっという間に母乳が出るようになる秘密。

無事に出産を終え、愛しい我が子との出会いに幸せを感じたのもつかの間、新たに目の前にそびえたつ育児という壁。その壁の高さに日々挑みつつ、疲れ切ったママたちも多いことでしょう。

中でも世の風潮ともいうべき『母乳育児』推進の流れに涙するママは多いと思うのです。

確かに母乳は栄養もあって免疫もある、赤ちゃんにとっては大切な栄養です。しかしだからといって粉ミルクが悪いというわけではないし、様々な理由で後者を選択するママもいます。それは決して悪いことではありません。しかしながら、粉ミルクを選ぶ理由が「母乳が思うように出ないから」であるとしたら、それはママにとってはとても悲しく感じられるかもしれません。母乳で育てることを推奨する世の中で、それがしたくてもできないというのはまるで、『自分に母親として欠陥がある』かのように思ってしまうでしょう。もちろんそんなことは絶対にありません。おっぱいが出なくても、赤ちゃんを大切に思い母乳が出ないことを嘆くあなたは十分に素晴らしいママです。でもいくら励ましたところで『母乳が出ないという現実』がある以上、真にその悩みや不安がなくなることはないのでしょう。そこで、私の実践している『驚くほど母乳が増える方法』をご紹介しようと思います。といっても、高い健康食品やあやしいマッサージ器具を宣伝するつもりはありません。誰でもすぐに始められる簡単な方法です。騙されたと思って一度試してみませんか?

 

母乳とは水分です。

 母乳のほとんどは水分です。単純に考えて、水分を摂取すれば母乳の量は増えると思いませんか?「そんなに単純じゃない!私も水をいっぱい飲んでる!」と思う方ももちろんいらっしゃるでしょうが、もう一度私が今から紹介する方法を試してほしいのです。私は有難いことに元々母乳がよく出る方で、最初こそミルクも併用しましたが、退院後は完全母乳で今まで来れています。しかしながら私には悪癖がありまして、大好きなミルクティー・チョコレート・お菓子がやめられなかったのです。ミルクティーには言わずもがな牛乳が入っておりますし、チョコレートは授乳中はもってのほか!乳腺が詰まるから授乳中は完全に禁止にせよと助産師さんに言われています。かといってクッキーやスナック菓子にもたくさん食べれば私の乳腺を簡単に詰まらせることのできる量の油分が入っています。私はその誘惑を断つことができず、「出てるから大丈夫」と油断した結果、乳腺炎まではいかずともおっぱいがとても出にくくなってしまったのです。吸ってもあまり出ない、出ても油っぽくておいしくないおっぱいに怒る娘を見て、誘惑に勝てない自分が情けなくなりました。

 

ひたすら飲むだけ!アクエリウォーター!!

 出にくくなったおっぱいを何とかしようと思った私は、前述したように母乳は水分だ!と思い、ひたすら水とお茶を飲みまくりました。しかし増えたのはトイレの回数だけで(笑)。それに加え水もお茶も冷えていればおいしいけれど、ぬるくなってしまうととても不味くありませんか?それで続かず、水分摂取をさぼり、母乳も相変わらず出ず・・・。そして行き詰っている時、主人が言ったのです。アクエリアスって薄めてもおいしいね~」そういえば、スポーツ選手が水分補給に薄めたスポーツ飲料を飲むと聞いたことがあります。はじめは「そんなの絶対薄くてまずい」と思いやらなかったのですが、この行き詰まりの日々。泣く娘。しばらくミルクを飲まないうちに、哺乳瓶も受け付けてくれなくなっていました。そこで試しに水とアクエリアス1:1で割ったものを飲んでみたところ・・・なんと普通においしい!「これなら飲めるぞ」と1~2日こまめに飲み続けているとなんと!朝起きたときの胸の張りがすごい!!娘が飲みすぎてぼーっとするほどドバドバ出るようになりました。なにこれすごい。以来我が家の納戸には水とアクエリアスが大量にストックされています。アクエリアスの他にもグリーンダカラやポカリスエットでも同様の効果なので、その時安いものを買っています。ちなみに、以前アクエリアスをそのまま飲み続けていた時は、1週間で常に口に付きまとう甘さに辟易としました。薄いものに慣れた今ではそのままでは濃くて飲めません。

 

ウォーターサーバーも一つの手段。

 この方法を試すのに、水とアクエリアスどっちも買いに行くのは大変!と感じた方もいらっしゃるでしょう。事実、うちも大きめの納戸があるので助かっていますが、たくさん飲むので2Lペットボトルを箱買いしてもすぐになくなってしまいます。女性が運ぶのは大変だし、赤ちゃんがいるとなおさら買い出しが大変ですよね。でしたらインターネットで購入するのも一つの手ですが、水の方は思い切ってウォーターサーバーを使ってみるのもいいかもしれません。これだと補充が楽になるし冷たい水がいつでも飲めます。冷蔵庫があまり大きくない場合にもいいですね。お湯も出るのでハーブティーで一息入れたり、ミルクを作るのにも重宝します。赤ちゃんのいるご家庭は便利なので使っている人多いらしいですよ!参考までに。 

 ここなら軟水使用なので子どもも安心して飲めますよ!

 

 こっちはギフト券とか書いてあるぞ・・・。

 

乳腺炎に気を付けろ!

 私は幸いにも母乳が出にくくなるだけで済みました。わかっていても続けられない食事制限・・・。ですが本当、乳腺炎には注意です!痛い思いをして子どもを産んだばかりなのにまた痛い思いなんて誰もしたくないですよね。乳腺炎になると胸は詰まって痛いし、酷ければ最悪切りますよ!!そしていくら胸が痛かろうが、子どもは抱っこと泣くのです。想像するだけで恐ろしい・・・。できるかぎり乳腺炎になりたくないですね。水分をいっぱいとって母乳がサラサラに薄まれば乳腺が詰まりにくくなるし、出せば出すほど母乳が出るおっぱいに変化しますよ!アクエリウォーター、是非試してみてくださいね!

 

 

まだ結婚式挙げてない!チャンスです!!→ 

 

うちの子が一番可愛い!!待ってます→