にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

【トミカ博/福岡北九州体験レポ!】効率よく短時間でイベントを楽しむ方法をご紹介♡

こんにちは!

前回の更新からまた少し日があいてしまいましたが、久々に九州子連れオススメ!お出かけ情報をお届けしたいと思います♡

今回は福岡県北九州市で現在開催中!話題のトミカに行ってきましたよ~!

f:id:niconicoiccan:20170721110405p:plain

トミカ博inKITAKYUSHUに行ってきました!

トミカと言えば、子ども子ども心を忘れられない大きなお友達にも熱~い支持を受ける車のおもちゃです。

本物そっくりの車からキャラクターカーや夢の自動車まで、種類もデザインも豊富で目移りしちゃいますよね。

そんなトミカの魅力がギッシリ余すことなく味わえると話題のトミカ博は連日超満員!!

今回はラッシュを避け、賢く効率よくトミカ博を満喫できる方法も一緒にお伝えしていきますね♡

 

トミカ博をスムーズに楽しむ方法

 はい、では早速核心に迫ります(笑)

皆さんが一番知りたいのはココだと思うんですよ~

トミカ博の開催期間や会場、交通アクセス、入場料などは公式サイトでチェックしてもらえると思うので省きます!

何時に行くのがベスト?

まず、最初に言っておきます。

トミカ博めっちゃ混みます!!!!!」

我が家は訳あって7/16.17の二日間会場へ行ったのですが、それはもうすごい人でした。

特に16日は三連休の真ん中の日曜というだけあって、10時半頃には会場外に長蛇の列がっ!!

冷房の効いた会場に入場するだけで小一時間かかりそうな賑わい具合でした。

やっぱりトミカはファンが多いですね~(汗

 

そしてそこまで混んでしまうとですね、いざ入った後のトミカ博の各種コーナーももちろん並ぶわけです。

一番人気と思しきトミカ組立工場なんて90分待ち当たり前!

アトラクションは一瞬で終わるのに、並ぶのに何倍も時間がかかってしまうなんて・・・これじゃあ満足に楽しめませんよね。

 

そしてそんな日曜日の教訓を胸に我が家が実践したのは・・・

朝8時半会場着!!

早朝からトミカ博会場へ向かいつつ、「10時開場なのに早すぎないかな?」ともちろん思いました。

でも実際着いてみると、既に入り待ち組がたくさん!!

 

こういうイベント初心者は知らないと思うのですが(うちはもちろん知りませんでした)、実は開場時間前にイベントって始まるんですね!!

 

列に並んでいるとまずスタッフの方が会場内で使うチケットの販売に回ってきてくれます。

そしてなんと9時過ぎには開場!!ええー!?

予定より一時間早くトミカ博を楽しむことが出来ちゃったんです。

(毎回こうなのかはわかりません。でもみんな慣れた感じだったので、多分いつも早く入れるんだろうなぁ~)

 

というわけで、開場と同時に入場するには、8時半~50分着くらいがベスト!!だと思います。

この時間なら駐車場も会場裏のメインの駐車場に全然停められるので、探したり歩いたりしなくていいですよ。

人が混みあう前にちゃちゃっと行って、しっかり楽しもうというわけです。

チケットって?

さて、先程少し触れましたが、トミカ博内アトラクションでは、実は現金は使いません。

(あ、トミカに関係ない屋台や自販機、アトラクション以外の物販では現金なので、財布が要らないわけではないですよ~)

 

開場前に着けば、入場前に11枚綴りのチケットを購入することができます。

1枚100円の価値で、11枚綴りだと1,000円で購入できますよ。

もちろん会場内でも販売されているので足りなければ買い足すこともできますが、買いすぎても払い戻しはできないため注意が必要です。

入場前には11枚綴りのみ購入可、会場内ではバラでも購入できます。

 

我が家ははじめ11枚綴りを1組でいいかな~と思っていましたが、周りで並んでいる家族が買う買う(;´・ω・)

「あれ、もしかして物価が違うのか?」と気付いた私、偉い。

念の為2組買って入場して実感しました。

そして、それが正解。

 

一番人気のトミカ組立工場でチケット6枚!トミカつりで5枚!絵合わせゲームで5枚!!のれるトミカで2枚!!(確か)

他にもいくつかアトラクションがあるため、ある程度まんべんなく楽しむためには最低でも一人2綴りは必要だと思うのです。

 

トミカ博満喫オススメプラン

今まで説明してきた内容を踏まえ、今回我が家が実践してスムーズに会場を回れた方法を紹介します。

もちろん家庭によってベストプランは違うと思いますので、あくまで参考に。

でもこの流れならほとんど順番待ちせずに遊べましたよ~★

 

8:30 会場着

列に並び、パンフレットをもらいチケットを購入。

9時頃 入場

入口で景品のトミカを貰う。

(入場券の枚数分もらえ、TDMツナグーンミゼットの二種類から選べます。招待券や無料入場の方は貰えません)

ツナグーンってこんなのですよ~⇓

早速ダッシュでトミカ組立工場へ向かう。

f:id:niconicoiccan:20170717224225p:plain

作ってもらえる車種が三種類あり、最初一番人気はメルセデス(確か)、でも後から見た時はランエボに行列ができてました)

↑↑我が家がゲットしたランエボ

娘がセレクトして目の前で組み立ててもらいました♡

 

これがなかなかハイクオリティでずっしりとした重量感。

ボディーとシートの色が自由にセレクトできます。

 

トミカつりに並ぶ。

(ここでパパは一度別れて自分が欲しいトミカを押さえに物販へダッシュ)

出勤ゲームに並ぶ。

絵合わせゲームに並ぶ。

 のれるトミカに乗る。

 

そして会場をゆっくりぐるり。展示見学。

f:id:niconicoiccan:20170717224325p:plain

ニュースでも紹介されていた長いレールを大量のトミカが滑り降りていく様子もばっちり見れました☆彡

 

そしてチケットをバラで少し買い足し、再度乗れるトミカ

大人から見ればたったあれだけの乗車距離でチケット2枚はもったいない~と思うのですが、娘は気に入ったらしく、ノリノリで乗っていました。

二回目は先頭に乗れたので大満足でした✨

 

10:30会場を出る。

 

ほら、どうですか?

本来なら一日がかりのイベントでもお昼前に帰れちゃいます。

ちょうど帰る頃に入場ラッシュ。あまり並ばずにアトラクションを次々楽しめ早く終わるので、この後他の予定も入れられて一日が長く感じますよ!!

↑「トミカが増え過ぎて困った」

↑「これはもう遊ばない・・・新しいのを買うための資金にしよう!」

我が家の戦利品

 ここで我が家の戦利品を紹介します。

商品名の紹介はちょっと大変なので、写真だけ載せておきますね。

f:id:niconicoiccan:20170717223807p:plain

 アトラクション1回で1台トミカがもらえるため、あっという間に増えていきます。

ちなみに奥のアンパンマンカーは入場チケット分しか購入できません。

(チケット半券が必要ですが、プレゼントではなく購入です)

トミカ博の後に行くなら・・・

トミカ博楽しかった!でもまだまだ遊び足りない!!」

元気真っ盛りの子たちは体力まだまだ有り余ってますよね。

トミカ博が早く終わったら、他の遊べる施設に回るのもオススメです。

北九州には遊べる施設がいっぱいあるんです♡

かる~く紹介だけしておきますね。

 

いのちのたび博物館

 常設の恐竜展は圧巻!動く恐竜にも出会えます。

加えて現在は昆虫展も開催中で、珍しい蝶や蜘蛛、カブトムシなども見られます。

f:id:niconicoiccan:20170718163038p:plain

北九州市立いのちのたび博物館

子どもの館

f:id:niconicoiccan:20170718163257p:plain f:id:niconicoiccan:20170718163320p:plain

施設紹介 / 子どもの館 HOW!?

子どもの館は北九州市が運営する子供向けの遊べる施設です。

ボールプールや変身スタジオなど、公共施設とは思えないクオリティで一日楽しめそうです。

我が家もここはまだ行ったことなくって!近々遠征したいと思っています。 

イオンタウン黒崎

割と最近できた大きなイオンモールです。

映画館もあり、家族でのショッピングにもオススメです。

ランチにもいいかも・・・。 

スペースワールド

f:id:niconicoiccan:20170718163850p:plain

福岡県北九州市のテーマパーク『スペースワールド』 |

2017年いっぱいで閉館が決まってしまいましたが、長年愛されてきた北九州の名物遊園地です。

思い出作りに、いかがですか?

まだまだしっかり営業中です。プールもあります!!

 

いかがでしたか?

熱中症に気をつけつつもしっかり遊びたい夏休み♡

子どもの笑顔のために!頑張って出かけてみませんか?

 

トミカ博!あともう少し開催中です!!

まだ行ってない方は急いで!!

⇓「遊びに行きたいけど・・・日焼けが気になる」

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com