読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

挽肉が大量に余ったので、手のひらより大きい巨大ハンバーグを作ってみた。

困った・・・冷凍庫に合挽肉が大量にある。

というかお肉が挽肉しかない・・・。

ある日夕飯を作ろうと食料を漁っていると、

少々買い物に失敗して大量の挽肉が溜まってしまったことに気づく。

 

我が家は生協ユーザーなので、毎回一週間先の注文をします。

そのため計画なく気分で食料を使っていくとたまに起こってしまう悲劇。

ま!毎回ちゃんと使い切るんだけどね!!

生協に興味のある方はこちら↓↓

安心食材お届け生活クラブ

買い出しの手間が省けて楽ちんですよ~♪

≫関東の方にオススメ

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

≫九州の方にオススメ

九州の産直オーガニック食材 九州産直クラブ

 

というわけで、今回は挽肉消費に貢献のハンバーグを作りました~♪

f:id:niconicoiccan:20160426142056p:plain

わかる?超大きいハンバーグなんです、これ。

直径20㎝くらいの特大チーズインハンバーグなのです!!わ~ぱちぱちっ!!

バイキングでたまたまみきママが作ってるの観て、我が家でもやってみました。

材料や調理法は私流にアレンジ(覚えてなかったのと肉以外の残り物消費のため)です。(笑)

 

とりあえず用意したもの(調味料は省く)

挽肉200g程度

玉ねぎ半玉(残り半玉は同時にコンソメスープと離乳食作りに使用)

卵1個

とろけるチーズ2枚くらい

・・・と、ここでいつもは牛乳とパン粉を使うんですが、残念ながらパン粉のストック切れ。私がどう乗り切るか・・・こうご期待!(笑)

 

では作っていきます。

ビニール袋に挽肉とみじん切りにした玉ねぎと投入。

続いて卵を割り入れて、塩コショウ・ナツメグを適当にフリフリ。

さてパン粉を~と思ったら、ストックきれてる~!!

なので今回は、昨晩の残りのポテトサラダ豆腐(三個一パックの小さい豆腐をひとつ)をグシャグシャ~っと投入!

パン粉の代わりにこれでカサ増しします。

だいぶん水気が多くなってしまったので牛乳は省略。入れませんでした。

 

あとは袋の上からこねて、3:2くらいにたねを分けます。

深めのフライパンに油をひいて、大きい方のたねを敷き詰めます。

そして小さく折りたたんだチーズを真ん中に据えて、小さい方のたねをかぶせます。

側面を下から持ち上げるようにきれいに整えると崩れにくいです。

 

そのまま中火で焼いて、底が固まったら水を50ccくらいまわしかけてふたをします。

餃子を作る時みたいに!!

あとは気長に蒸し焼きになるのを待つだけ!

ひっくり返さないので崩れないし、蒸し焼きなのでヘルシー?ですよ。

 

焼いている間は底が焦げないようにだけ注意!

気になったら上部の蒸され具合を見ながら時々弱火に変えます。

 

焼きあがったらお皿をかぶせてパコッと裏返して取り出せば出来上がり~♪

色々混ぜたけど味は安定のハンバーグでした。おいしかったよ!

ただチーズは少なかったみたいで、みきママのみたいにとろ~っとはなりませんでした。

とろっとチーズが好きな人はみきママの原案を参考にしてね!

 

では、今回はここまで。

少しでも毎日の調理の参考になればいいと思います。

 

スポンサーリンク★

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com