読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

老人ホームにも種類がある?介護施設を考えるときに注意したい3つのポイント。

f:id:niconicoiccan:20160423232022p:plain

「そろそろ老人ホームに入ろう!」と思っても、どこを選べばいいのか悩んでしまいますよね。実は老人ホームにはたくさん種類があって、どこを選ぶかによって受けられるサービスが大きく違うんです!

自分の思い描く充実した老後を過ごすためにも、老人ホームや介護施設選びはとっても重要!なので今回は老人ホーム選びをする上で考えておきたい3つのポイントをご紹介したいと思います。

老人ホームという選択

老後の理想の過ごし方って本当に人それぞれだと思います。

家族に迷惑をかけないようにと早くから老人ホームに入居し悠々自適な生活を楽しむ人もいれば、自宅にいたいけれど病状や介護の関係で仕方なく施設の入所を希望する人もいます。

どちらにしても老人ホームに入るということはそこが自分の家になるわけです。

マイホームを建てるときと同じように老人ホームや施設選びもしっかり考えて決めることが満足のいく生活を送るために大切なんです。

老人ホームの種類

とはいえ、いざ選ぼうと思っても何から始めればいいのかわかりませんよね。

手当たり次第に資料を請求してもいいけれど、ちょっと待って!

意外と詳しく知らない人が多いのだけど・・・老人ホームには種類があるんです!

どのタイプのホーム・施設を選ぶかによって価格やサービスが大きく異なってきます。

まずは自分がどこに入りたいのかを考えることから始めましょう。

 老人ホーム・介護施設の種類

f:id:niconicoiccan:20160421163455p:plain

老人ホームは大きくわけて民間事業者の運営するもの国や行政などの公的な機関が運営するものがあります。

単純に比較すると、民間の方が費用は高いけれど受けられるサービスの幅が広く、対して公的施設では金銭的な負担が少ない代わりにケアは限られてくる・・・という感じです。

各々の詳しい特徴についてはまたにするとして、

自分入りたいホームの種類が決まったら、次は具体的な施設探しに入ります。

 

老人ホームを選ぶ上では以下の3点についてしっかり考えて決めましょう

 

★老人ホームの選び方・その一

施設の雰囲気や受けられるサービスを確認しよう。

選ぶホームによって雰囲気や生活のスタイルはまちまち。

資料やホームページなどでまずはサービス内容を確認しましょう。

 

確認する点は食事一つとっても様々です。

食事の内容、時間帯、部屋で取るのか食堂で取るのか、個別なのかまとめてなのか、アレルギーや病状による配慮はあるか、差し入れ品は大丈夫か、外食は可能かなどなど、入居後に「思っていたのと違う!」とならないように、事前にしっかり調べておきましょう。

他にもホーム内の設備やインテリア、一日のスケジュール、来客可能な時間帯、家族の宿泊ができるのかなども確認しておくといいでしょう。

何よりも『自分がここに住む』という視点で考えた時に、無理せずストレスなく過ごせるかどうかが大切です。

譲れるところとこだわりたいところを出来る限り明確にしておきましょう。

 

ある程度候補が絞れて来たら必ず見学にも行きましょう。

資料ではわからない、実際の様子を知ることも大切です。

その際、ホームの職員や他の入居者の様子も見ておくようにしましょう。

 

★老人ホームの選び方・その二

もしもに備えて退去条件はしっかり確認しよう。

年齢を重ねてくると、老人ホームに入居した時には思いもよらなかった病気にかかってしまうことも残念ながらあるでしょう。一時的な入居ならともかく、『終のすみか』としての老人ホームを望むのであれば、もしもに備え、必ずそのホームで対応可能な範囲を把握しておきましょう。

選ぶホームによっては一定以上の介護が必要になると退去せざるを得なくなったり、反対に健康な状態では入居できない施設もあります。入居者の年齢の制限や他にも細かい要件が定めてある場合もあるので、「もしも自分が重篤な症状を患ったらどうするか」をしっかり考え、家族ともよく話し合っておくようにしましょう。

認知症脳梗塞などで自己判断が出来なくなることもないとは限りませんからね。

 

★老人ホームの選び方・その三

運営法人について確認しよう。

これはあまり思いつかないんじゃないかなぁと思うのですが、老人ホームや施設を選ぶ際は必ず運営法人も確認しておくようにしましょう。

まれに、施設の運営法人が倒産してしまい退去をせざるを得なくなるケースもあります。

スタッフの管理に問題があったり無理な経営を行っている事業者の場合、ニュースで取り上げられているような虐待や監督不行き届きによる事件・事故に巻き込まれないとも限りません。

本来あってはいけないことですが、現実として起こってしまうのも事実です。

自衛として運営法人の経営状況や運営方針もしっかり調べておきましょう。

 

見学に行った際は施設内の清掃が行き届いているか、入居者の様子に明らかにおかしな点はないか、スタッフの行動が異様に慌ただしくないか、よく観察してみるといいでしょう。

 早速老人ホームを探してみる!

ここまで読んだら、あとは実際に老人ホームを探していくだけ!

住みたい場所や予算に合うところを大まかにピックアップしていきましょう。

希望に近いものが見つかれば、どんどん見学へっ!

老人ホーム探しに便利なツールを貼り付けておきますので、

是非参考にしてくださいね~♪↓↓

まとめ

いかがでしたか?

今回は老人ホーム選びで重要なポイントをご紹介しました。

人生設計は大切ですよ!「まだまだ早いな~」と思う人も、

人気施設は定員オーバーでいざとなるともう入れないかも!!

なるべく早めに目星をつけておいた方がいいですよ(^^)

 

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com