読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

【STEP7】海外で運転するには準備が必要!国外運転免許証の取得方法☆#世界一周したのは旦那だ!

#世界一周したのは旦那だ!シリーズ。

f:id:niconicoiccan:20160421214922p:plain

世界を旅する中でやってみたいことの一つに

「海外の道路を車で走ってみたい!」を挙げる人もいると思います。

海外では日本と違い、MAX300㌔まで出せる道路もあるそうですよ。

車好き・運転好きにはたまらなく魅力的なのではないでしょうか。

 

海外にある、ルート66って知っていますか?

アメリカにある有名な道路なんですが、

どこまでも続いていきそうな長くまっすぐに伸びた道路です。

旅行中、車好きの我が旦那はそこでばっちり運転を楽しんできたらしいです。

 

そして今、我が家のリビングの壁に飾ってあるのがその時撮った写真。

海外のサイトに発注して作った写真パネルです。

写真からもその雄大さが伝わってくるように感じます。

※それが記事TOPのイメージ画です。

 

と、話が逸れましたがそういうわけで。(どういうわけだ)

今回は海外でも運転を楽しみたい人のための準備の回です。

車好き・運転好き必見です!

【STEP7】 国外運転免許証(国際運転免許証)の取得方法

海外でも運転したい!その希望を叶えるためには必ず取得しておきたい

国外運転免許証(国際運転免許証)の申請手続きに関して書いていきますね。

 

運転好きの人間なら、海外での運転には憧れるものがありますよね。

ちなみに、実は欧州の夏季シーズンは車で周った方がお得という情報もあります。

(今回は割愛)

 

渡航前に国外運転免許証を取得しておけば、

チャンスさえあれば海外でも運転することができます。

(レンタカーを借りたり、運転させてもらう機会があったり・・・)

でも免許がなければそれも叶わないので、興味のある人はGETしておきましょうね☆

 

さて、ここまで読んでいて疑問に思った人もいるんじゃないでしょうか。

運転免許証ってなんだ?運転免許証じゃないの?って。

実は私も旦那に聞いたんです。どっちが正しいの?って。

で、こういうことらしいんですね。

海外で運転できる免許証は2種類ある?

海外で使える運転免許証を取得するには二つの方法があって、

そのどちらを取得するかで呼び方が違うんだそうです。


「日本の運転免許証を渡航する国の運転免許に切り替える」⇒国運転免許証
「外国で運転免許試験を受けてその国の運転免許を取得する」⇒国運転免許証

道路交通法に基づく

今回は、より手軽な前者の国外運転免許証の取得方法についてみていきます。

海外で取得するのは大変ですからね。そもそも英語できなきゃ無理!

もしもあなたがあえて困難を選択するチャレンジャー精神を持った人の場合、

渡航する国の大使館などで国際運転免許証の取得方法を確認してください。

 

では、具体的に取得の方法をみていきましょう。

【国外運転免許証の取得要件】

日本の運転免許証を取得している(大型特殊、小型特殊、原付、仮免許を除く)。

日本の運転免許証が「失効・取り消し・停止中」などとなってない。

外国に渡航する。

申請・手続き場所

国外運転免許証は、運転免許証に記載されている都道府県の「運転免許センター(国外運転免許センター)・警察署・運転免許試験場」に申請し、手続きを行います。

 

手続を行える場所は各都道府県によって異なりますが、基本的に「運転免許センター(国外運転免許センター)・運転免許試験場」で手続きを行えば即日交付される場合が多く、「警察署」で手続きを行うと後日(2週間程度)交付されることが多いようです。

 

もちろん国外運転免許の基となる日本の運転免許証の有効期限内でなければ手続きを行うことが出来ません。

※運転免許証記載の住所と現住所が異なる場合、まずは「運転免許の住所変更手続き(運転免許証記載事項変更届)」を行わなければ手続きが行えませんので注意が必要です。

大切な愛車をこれ1台で守れる!簡単セキュリティーキット

【申請・手続する際に必要なもの】

●自分自身で申請する場合

・運転免許証
・写真1枚(縦5cm×横4cmで申請前6ヶ月以内に撮影したもの)
・パスポート(※)
・古い国外運転免許証(再申請する場合)
・印鑑(認印で可)
・国外運転免許証交付申請書(申請場所にあります)

※ビザの申請等によりパスポートを提示できない場合、パスポートの「顔写真のあるページ」のコピーでも可。

 

●代理人が申請・手続きする場合

申請者がすでに外国へ渡航している場合に限り、代理人(親族等)が申請、手続きを行うことが可能です。この場合は上記の書類等に加え、以下のものが必要になります。

・委任状
・依頼された代理人であることを証明するもの(運転免許証等)

【国外運転免許証の有効期間】

国外運転免許証の有効期間は発給日から「1年間」となっており、有効期間内であれば何回渡航しても有効ですが、国外運転免許証には更新制度がありませんので、有効期間1年間が過ぎると効力がなくなり、それ以降も外国で運転したい場合は再度、申請し手続きを行わなければなりません。

 

もちろん国際免許の基となっている日本の運転免許が何らかの原因によって「失効・取り消し」となった場合は、国外免許証の有効期間内であっても効力を失いますので、外国へ渡航中に日本の運転免許証を更新しなければならない場合は、「更新期間前の更新手続き」などを行い、日本の運転免許を失効させないようにしなければなりません。

【国外運転免許証を紛失した場合】

国外運転免許証には再交付制度がありません。

もしも紛失した場合は新たに申請、手続きを行わなければなりませんので注意しましょう!

【国外運転免許証の手続手数料】

・2,400円

【国際運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約加盟国)】

国外運転免許証(国際運転免許証)を取得して運転できる国は、原則的にジュネーブ条約加盟国のみとなっていますが、ジュネーブ条約加盟国(その国の州)によっては運転を規制、または認めていない場合や、その国に居住する場合はその国の運転免許証を取得しなければならないこともあります。

 

またジュネーブ条約加盟国以外の国であっても、短期旅行者等に対し国際運転免許証を有効とする場合がありますので、いずれにしても事前に渡航する国の大使館等で確認しておきましょう!

≪国外運転免許証(国際運転免許証)で運転できる国≫

アジア州
フィリピン,インド,タイ,バングラデシュ,マレーシア,シンガポール,スリランカ,カンボジア,ラオス,韓国

●中近東
トルコ,イスラエル,シリア,キプロス,ヨルダン,レバノン

アフリカ州
南アフリカ,中央アフリカ,エジプト,ガーナ,アルジェリア,モロッコ,ボツワナ,コンゴ民主,コンゴ,ベナン,コートジボワール,レソト,マダガスカル,マラウイ,マリ,ニジェール,ルワンダ,セネガル,シエラ・レオネ,トーゴ ,チェニジア,ウガンダ,ジンバブエ,ナミビア

ヨーロッパ州
イギリス,ギリシャ,ノルウェー,デンマーク,スウェーデン,オランダ,フランス,イタリア,ロシア,セルビア・モンテネグロ,スペイン,フィンランド,ポルトガル,オーストリア,ベルギー,ポーランド,アイルランド,ハンガリー,ルーマニア,アイスランド,ブルガリア,マルタ,アルバニア ,ルクセンブルク ,モナコ,サンマリノ,バチカン ,キルギス ,グルジア,チェコ ,スロバキア

アメリカ州
アメリカ,カナダ,ペルー,キューバ,エクアドル,アルゼンチン,チリ,パラグアイ,バルバドス,ドミニカ,グアテマラ,ハイチ,トリニダード・トバゴ,ベネズエラ,ジャマイカ

オセアニア州
ニュージーランド,フィジー,オーストラリア,パプアニューギニア

念の為に自分でも確認しておきましょう。

参考:運転免許総合案内所。

 

今回はここまでです。

いかがでしたでしょうか?

これから海外を旅する人のお役に少しでも立てれば幸いです。

新しい海外旅行の必需品【マネパカード】

合わせて読みたい☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com