読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

育児中のあなたがいつも時間に追われてしまう理由。

f:id:niconicoiccan:20160406133804p:plain

育休中や出産を機に仕事を辞めて毎日在宅で育児をしているママ。

働いていた頃より時間はたっぷりあるはずなのに、何故だかいつも時間がない。

「あぁ今日も時間がなかった!」

時間に追われてばかりだと思い通りにならないことにイライラしてしまいますよね。

 

でも実は、「時間がない」には理由があるんです!

どれか一つでも解決できれば今よりずーっと楽になりますよ。

現に私は生後6ヶ月の娘の育児の真っ最中ですが、

毎日2記事ブログを更新できています❤

 

そんな私が実践している『限られた時間を有効に使う方法』をご紹介します。

「チャレンジできそう!」「あ、うちはこれが出来てない」

なーんて考えながら読んでみてくださいね~★

ふぐ料理の魅力を塗り替える、とらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」お取り寄せ

あなたに時間がない理由

 仕事をしていた時より家にいる分絶対時間はあるはずなのに

何故かいつも家事が終わらない。気付けばもう夕方!

何とかこなしてみても、自分の時間が全くない!・・・そんなお悩みありませんか?

 

【時間が無くなる理由の具体例】

・赤ちゃんが決まった時間に寝てくれず、家事の計画が立たない。

・夜まとまって寝ないので、ママも睡眠不足で翌日ヤル気がわかない。

・食料の買い出しに行くだけで半日終わる。買う前から赤ちゃんが既に荷物。

 

実はこれを解決できれば、格段にタスクが減り、

時間に余裕が生まれるんです!! 

 これから大きく3項目で解説します☆

今回はまず①を見ていきます。

①全てが子どものペース。家事ができない!

ママから離れない、一人遊びのできない子どもがいると、家事をするのも一苦労。

散らかった部屋、手抜きの料理に渋い顔の旦那。

「主婦だって大変なの!」なんて言ってみても、

「俺は働いてるんだ!家にいるんだから暇だろ!!」なーんて喧嘩に発展。

『主婦は暇』なんて冗談じゃありませんよね。

目の離せない、ママから離れない赤ちゃんの面倒を見ながらの家事はなかなかに大変。

 

ちなみにうちの娘は起きてればかまってちゃん

朝寝お昼寝はおんぶしか認めない子なので、ずっと背中にとりついています。

なので洗濯はできても、埃の舞う床掃除や雑菌だらけのトイレ掃除などは

なかなか出来るタイミングがありません。

 

これを解決する方法は2つ。

ママが頑張る方法子どもに頑張ってもらう方法があります。

家の掃除は0円、でもその掃除、CaSyが1450円/時間~で買い取ります。

・ママが頑張る方法

まずは家事を完璧にしようという気持ちを捨てます。

そしてできる範囲でいかにうまく要領よくやるかに注力します。

 

例えば普段の床掃除は子供をおんぶしてドライのフローリングシートで埃を取るだけ。

週末等出来そうなタイミングで水拭きや洗剤での掃除をします。

もしルンバがあれば、子供と寝室でゆっくりしている間に機械に掃除をしてもらいます。

水回りはこまめにちゃちゃっとすることでしつこい汚れをつけないようにします。

キッチンシンクの排水溝にはネットをして洗い物の終わりに毎回捨てます。

お皿を洗いながら汚れをこまめに流すようにすれば周辺もキレイを保てます。

 

洗面台はスポンジを近くに置いておき、朝や晩の歯を磨くタイミングでさっと掃除します。

埃の溜まりやすい部分は今日はここ、明日はここと部分ごとにさっとふき取るだけで常にキレイです。

 

トイレは掃除後にスタンプタイプの洗剤を便器の中に貼っておくとサボったリングが発生しにくいです。

時々排水溝掃除用の錠剤を便器に落とすのも効果大。

個人的には無臭より桃の香りのものがスッキリします。

トイレ床は用足し中にトイレットペーパーで埃を拭き取ったりします。

 ←洗浄丸は家中の排水溝に使えて便利!

 

合言葉は「こまめに」「ついでに」「適当に」

何かをする動線でついでの家事を済ませれば、わざわざ時間を取る必要がなくなります。

・子どもに頑張ってもらう方法

子どもにはまずはなるべく生活リズムを定めてもらいます。

ご飯は決まった時間にあげ、寝る時間には寝せます。

もちろん前後はしますがなるべく毎日同じにします。

 

うちは眠がり出したらおんぶするようにしたら、

朝食後と昼食後のお昼寝タイムは常に背中に乗っているのがデフォルトになりました。

ただし、お布団で昼寝できなくなりました(泣)

おんぶで寝ている間に洗濯したり、ブログ書いたり、お皿洗ったりします。

 うちはアップリカ使っています。

 

あとはご飯の準備の時間。

うちでは16時~17時半は基本的に椅子に座らせるかベビージムで遊ばせるかして

調理を優先します。しっかり作りたいときは15時から始めます。

泣いても時々あやしたり様子見には行きますが、基本無視(笑)

頑張って我慢してもらいます。

 

時間いっぱい料理をして、離乳食と夫婦の晩御飯、翌朝の朝食、お弁当の中身の準備まで可能な限り頑張ります。

夕食後は料理はしません!この時間に全て終わらせます

 

まとめてしてしまえば何度もまな板を洗ったり手を汚したりせずに済むので、

洗い物の手間が減りますし、材料の使いまわしも楽です。

例えばピーラーで根菜をまとめて皮剥きして、

野菜炒めと煮物とサラダとスープと離乳食をいっぺんに作ったり。

毎日やってるとだんだん効率が良くなり、頭がよくなります。

段取り力ですね!

 

うちは旦那の帰宅が早いので、夕飯を食べながら離乳食をあげます。

パパママと一緒だとすっごく食べますよ!

そして旦那と娘をお風呂に入れて授乳して、20時には娘就寝。

 

ここからゲームを始めた旦那を横目に食器を洗ってお風呂に入れば

あとは誰にも邪魔されない私の時間です。ブログ書きます!!

だって翌朝のご飯とお弁当の準備も終わってますからね!

ご飯もなくなってお釜を洗った時に次の分もセットしておきます。

 

このように、要領よく家事を終わらせ子どもが寝てくれれば

ママにもゆっくりする時間ができるわけです❤

 その時間にDVDはいかが?

 

残りの2項目、

買い物に行く時間が無駄!労力も無駄!~育児中の家事に振り回されない方法~ - にこにこいっちゃん。

夜眠れないを減らす努力。夜泣き良くない! - にこにこいっちゃん。

については、こちらを読んでね!

 

注目記事☆ 

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com