読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこいっちゃん。

子育て中の日常から、社会問題の考察、お役立ち情報まとめ、備忘録など、徒然なるままに書き綴ってみる予定です。

夕食時の夫婦の楽しみ☆『キングダム』で国取りゲームを楽しもう☆

hon-hikidashi.jp

たまたまネットニュースに記事が出ていて驚き!

偶然にも最近、毎晩主人と観ているんです『キングダム』!!

 中国史にはあまり興味のなかった私ですが、すっかりハマってしまいました。

今回は『キングダム』の良さを知ってもらえるよう、ネタバレしない程度にざっくりお伝えしたいと思います。

 

『キングダム』あらすじ。

 500年の争乱が続く春秋戦国時代の中華。戦争孤児として生まれその渦中に生きる下僕の少年『(しん)』は、剣で身を立ていずれは『天下の大将軍』となることを夢見ていた。境遇を同じくする『(ひょう)』とともに日々村で剣の修行に明け暮れていた。そんなあるとき将軍昌文君との出会いから、漂に都での士官の話が持ち上がる。信は迎えに来た昌文君とともに都へと向かう漂と道は別れるがいつか必ず成り上がり再会することを誓う。漂を見送った信はまた一人修行に励む日々を送るが、突如深手を負った漂が帰ってくる。駆けよる信に漂が伝えた言葉とは・・・。

一言でいえば、 一人の下僕の少年『信』の成り上がり英雄章である。

 ←入荷予約☆1~41巻セット

 ←待ちたくなければ1~40巻セット

 

 私は漫画ではなくアニメの方で鑑賞中のため、現在王騎が・・・(ネタバレのため書きません!)なところまでしか観ていません。鑑賞方法が契約しているバンダイチャンネルなので次の配信があり次第続きを見る予定。(そもそも続きのアニメが制作済みかも謎。)

いち早く出ている巻まで読みたい!!という方は上の画像からどうぞ☆

 

作中のおすすめポイント。

 試しに隣にいる主人に聞いてみたところ、一番の魅力はズバリ『王騎』とのこと。(笑)あのキャラクターすごくキャラ立ちしてるんですよね。信が憧れ目指す天下の大将軍の地位にありながら、まさかのオネェという・・・。しかも最初から出てきませんしね。途中で出現したくせに圧倒的な存在感です、はい。

そしてこの作品は主人公が嫌味じゃないのがいいです。一見単純バカにもみえる信ですが、彼は大切なことはきちんと弁えています。この点でいうと『メルヘブン』の主人公とかは見ていてイライラします。やっぱり悲しむところは悲しむ、憎むところは憎む、そういうのリアリティのある感情表現って大切だと思います。設定は突飛でもいいですが、ただ綺麗事ばかり並べる主人公なんて薄っぺらいですからね。(誤解のないようにしたいのですが、私はメルヘブン好きですよ!ギンタが嫌いなだけで!笑)

あとはそうですね、やはり戦国時代ならではの戦略・知略、そして戦況を覆すどんでん返し国取りゲームの陣地争いの臨場感や迫力が味わえるのが魅力だと思います。圧倒的な。そして時にはその武を上回る策略兵の絆。大勢を鼓舞する指揮官の魅力。そんなところでしょうか。内容を語らずに魅力を語るならこのあたりにしておくのがいいと思います。

 ←とりあえずDVDを1本どうでしょう?

レンタル希望ならこっち↓↓

 これ以上は表現力乏しい私には説明できません。

読めばわかります。観ればわかります。

是非お試しあれ!!

 

読み終わったらここに売ろう↓↓ 

 

注目記事☆

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com

niconicoiccan.hatenablog.com